加賀百万石の奥の院 永安寺へようこそ

永安寺は室町幕府足利氏九代義尚が、応仁の乱の後
国家安泰祈願のため創建されたのが起源です
その後、幾多の変遷を経て金沢の地に遇され
現在は多くの人々に篤く護持、信仰され
広く仏法興隆の道場となっています


WHAT"S NEW
 2019/12/30お講のページに12月18日の法話を載せました。
   

 
当山開基山東霊光上人51回忌
報恩講大法要

11月1日(日)

午前11より厳修

本堂と講堂2階の2会場方式で行います
(講堂2階では本堂の様子がご覧いただけます)


 ご要望にお応えして第2弾!!
 
応 援 御 礼
新型コロナウィルス早期終息と、世界中の人々の平穏な日常が一日も
早く取り戻せますように、7日間の断食行において祈願いたしました。


(中日新聞社提供)

 
  永安寺護寺会よりお知らせ
 
毎月1日の開祖施餓鬼法要は、従来の無参拝形式で
勤めますので、ご都合のつく時間帯にご参拝下さい。

*お講は当分の間とりやめといたします。


 父母恩重経(抜粋)
 
人、この世に生るるは 宿業を因とし、父母を縁とせり 


*


父母に十の恩あり



一に懐胎守護の恩


十月十日お腹の中で血を分け、肉を分かち守り育てて頂いた恩

 

*

 

二に臨生受苦の恩


生まれてくる時の激しい苦痛を耐えて頂いた恩

 

*

 

三に生子忘優の恩


無事生まれ産声を聞いたとたん、お産の苦しみを忘れ喜んでくださった恩

 

*

 

四に乳哺養育の恩


我が身を削り、乳を飲ませ育てて頂いた恩

 

*

 

五に回乾就湿の恩


濡れたところは気持ち悪いので、自分は濡れたところに寝て
乾いたところに子供を寝かせて頂いた恩

 

*

 

六に洗灌不浄の恩


排泄物で汚れた体や着物を、いつもきれいにして頂いた恩

 

*

 

七に燕苦吐甘の恩


自分をさておき、おいしいものを子に食べさせて頂いた恩

 

*

 

八に為造悪業の恩


子に代わってたとえ地獄に落ちても、子の幸せを念じて頂いた恩

 

*

 

九に遠行憶念の恩


遠く離れていても、常に子を気遣ってくれて頂いた恩

 

*

 

十に究境憐愍の恩


我が身に代えて子を守り、死んでからも子を守ろうとしていてくださる恩

 

*

 
 
この父に在らざれば生なく

 

この母に在らざれば育たず

 

父母の恩、天のごとく深遠極まり無し

 

 

*

合掌

*

 

 

    不許転載:このホームページは永安寺護持会が運営しています